筋肉タレントのなかやまきんに君が3日、福岡・ヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルス戦のセレモニアルピッチに登場。試合前には筋肉ルーレットでホークスの優勝を予言した。

【動画】仕上げた筋肉姿で見事な投球をしたなかやまきんに君

 きんに君は、V字を描く筋肉ポーズがホークスの「V奪Sh!」ポーズと似ていたことから、終盤戦のキャンペーンに起用されている。セレモニアルピッチのマウンドに上がると抜群のコントロールでど真ん中に決まった。「あんな球、投げたことない。自然にガッツポーズ出ました」と振り返った。「コツを教えてもらって、まさにそれを出し切れた」と話し「いい勢いが試合に繋がったらといういいピッチングができた」と自画自賛だった。

 福岡出身でホークスファン。「平和台のころから行っていた。バナザード、アップショーのころからですね。家族でお出かけと言ったら球場でしたね」という。ただ、大阪のNSC出身で、アメリカに筋肉留学をしていたこともあり、イベントなどで「地元です」と話すと、驚かれるそう。「これを機に地元だと言うのをアピールできたら」と笑顔を見せた。

 また、試合前には、おなじみの筋肉ルーレットも実施。見事にホークスの優勝を予言した。今後の試合展開について「7連戦、7連勝で行くでしょう」と見通しを語ると「波乱もあるんですけど、筋肉ルーレットは外れたことはない」と優勝に太鼓判を推していた。

 ホークスでは明石健志選手に期待しているそう。16年目のベテランでいぶし銀の活躍をしている。「年は上ですけど、近い世代として活躍していただきたい」とコメント。また、柳田悠岐選手については「どんな腹斜筋してたら、あのフルスイングができるのか」と筋肉に興味津々。「実際の試合中のを見たい。柳田選手だけユニホームがシースルーにならないかな」と球団におねだりしていた。

 ホークスは終盤戦スローガンを「V奪Sh!」として、チームとファンが一丸となってリーグ優勝を奪取し、3年連続日本一を目指す。