人気グループ・King & Princeの平野紫耀が、お笑いタレント・笑福亭鶴瓶がMCを務めるTBSのプレミアムトーク番組『A-Studio』(毎週金曜 後11:00)の6日放送に出演する。かねてから出演するバラエティー番組などでのぞかせる “天然”ぶりが話題となっている平野だが、そんな彼の魅力に、鶴瓶とサブMCの上白石萌歌が迫る。

【写真】天然ぶり発揮!キンプリ平野、独創的な手作り弁当を披露

 平野は1997年1月生まれ、愛知県名古屋市出身。小学生の時からダンスを習い始め、高校1年生の時にダンスを師事していたインストラクターの縁で、2012年にジャニーズ事務所に入所した。14年にドラマ『SHARK』(日本テレビ)で連続ドラマ初出演にして初主演を務め、15年にジャニーズjr.内で結成されたユニット「Mr.King vs Mr.Prince」の「Mr.King」のメンバーとなった。

 18年には、映画『honey』『ういらぶ。』と2作品で主演を務め、同年、TBSの4月期火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』ではヒロインの相手役となる大企業の御曹司・神楽木晴を演じ、さらにドラマの主題歌「シンデレラガール」でKing & PrinceとしてCDデビュー。現在、人気アイドルグループの一員、そして俳優として活躍中だ。

 鶴瓶は、平野がジャニーズJr.時代からプライベートでも仲良くしているSixTONES(ストーンズ)のメンバー・森本慎太郎に極秘取材。鶴瓶が森本に会ったことを明かすと、平野は鶴瓶の取材相手の「森本」が親友の森本慎太郎だということに全く気付かず、「森本…? 誰ですか…?」と早速、ド天然ぶりを漂わせる返答で鶴瓶を驚かせる。

 森本が平野から「おいしいご飯を食べに行こう!」と東京駅に呼び出され、いきなり平野の地元・名古屋に行くことになった顛末など、森本が明かす数々のエピソードから浮かび上がる平野の素顔とは?。そして今回、番組ではKing & Princeのメンバー全員にも平野についてアンケートを実施。

 その中で メンバーの高橋海人からは絵が致命的に下手だと明かされ、急きょ、スタジオで平野が鶴瓶の似顔絵を描くことに。平野“画伯”の描く鶴瓶像にスタジオが驚愕(!?)。さらに番組では事務所に入所するきっかけとなったジャニー喜多川社長との衝撃的な出会いや、今夏、King & Princeで出演したTBSの『音楽の日』(7月13日放送)で、デビュー曲「シンデレラガール」を披露した際、歌詞の一部を変更し、亡くなったジャニー喜多川社長へメッセージを送った平野の想いなどが語られる。

 また、鶴瓶は平野の地元の親友にも極秘取材を敢行。付き合いの長い親友だからこそ知るプライベートでの意外な平野の姿も明らかになる。すでに天然キャラで知られている平野だが、その個性あふれる独特の受け答えの洗礼を受け、鶴瓶は終始笑いで悶絶する。