直木賞作家の佐藤雅美(さとう・まさよし)さんが、病気療養中のところ、7月29日に静岡県伊東市の自宅で死去した。78歳。3日に書面を通じて講談社が訃報を伝えた。

 佐藤さんは、1941年1月兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒業。1985年『大君の通貨』で第4回新田次郎賞を受賞。1994年『恵比寿屋喜兵衛手控え』で第110回直木賞を受賞。主な作品に「八州廻り桑山十兵衛」シリーズ、「縮尻鏡三郎」シリーズ、「町医北村宗哲」シリーズ、「物書同心居眠り紋蔵」シリーズ、「半次捕物控」シリーズがある。

 なお、佐藤さんの生前の遺志に基づき、葬儀は近親者のみで執り行われ、お別れ会や偲ぶ会の予定はない。