俳優の斎藤工が主演するテレビ東京系ドラマスペシャル『最上の命医 2019』(10月2日 後9:00~11:09)の出演者が追加発表された。

【場面写真】岸谷五朗ら出演者発表

 同ドラマは、自ら病に冒されながらも、消えそうな小さな生命に極限まで向き合う天才小児外科医・西條命(さいじょう・みこと)が、子どもたちを救うために挑む姿とその奇跡を描く、本格医療ドラマ。2011年1月期の連続ドラマから始まり、16年、17年にスペシャルが放送された。

 第3弾となる今回のドラマスペシャル。命と共に田舎町の診療所で働く看護師・多岐川菜月役に田中麗奈。命と対立する、東房総医療センターの医師、関光一郎役に永井大。命の小児外科医としての力を利用しようとする東房総医療センター院長、中込隆三役に村田雄浩。そして、殺人罪で房総刑務所に服役する受刑者・佐久間耕作役を岸谷五朗が演じる。

 さらに、連ドラ、2回のスペシャルに続き、斎藤と共に「最上の命医」シリーズ全作品に出演してきた泉谷しげるの出演も決定。泉谷演じる神道護は、先天的な心臓疾患を抱えて生まれた命を、神業ともいえる手術で救った、命のいのちの恩人。命が医師として目標に掲げる存在でもある。

 泉谷は「2011年からだから、もう8年前とは知らずに、そんな経って い るんだってびっくりしましたね。斎藤工とも長い付き合いなんだけど、なるべく長くやりたいねっていうのがあったんで、同窓会に集まっているような、そんな感じだよね。でもほんと、出演者が変わっていって、残ったの2人だけだねって(笑)」と感慨もひとしおの様子だ。

 今回は、誘拐、脱獄など、さまざまな事件が起こり、シリーズ史上最悪の極限状態で最難関のオペに挑むことになる。

■『最上の命医』ホームページ掲示板
https://www.tv tokyo.co.jp/meii/bbs/