テレビ朝日系で放送中の実験バラエティー『10万円でできるかな』。きょう2日(後8:30~9:48)は、サンドウィッチマンとKis-My-Ft2のフルメンバーによる宝くじ企画で、高額当せんが続出した模様を放送する。さらに、俳優の菅田将暉が番組初登場、5月6日放送の“スクラッチくじ削り旅”で高額当せんを連発した吉田沙保里も参戦する。

【写真】サマージャンボ宝くじの当せん番号

 あらゆるものに10万円をかけ、元が取れるかどうかをサンドウィッチマンとKis-My-Ft2が検証していく番組。今回挑戦したのはサマージャンボ宝くじ&サマージャンボミニ。1等・前後賞合わせて7億円もの賞金が当たる…かもしれない、あの夢とロマンにあふれた宝くじを10万円分購入し、この夏一番の勝負に出る。すると…菅田&吉田もビックリ仰天!? 高額当せん連発で、“番組史上初の快挙”までも達成! その全貌がついにオンエアされる。

 今回は3つのグループに分かれて、本気で高額当せんを狙うことに。サンド&吉田&北山宏光&藤ヶ谷太輔&玉森裕太&千賀健永は“宝くじのプロが教える必勝理論”にのっとり、サマージャンボを購入。一方、菅田は最新の買い方=ネット購入で、サマージャンボを買いまくる。さらに、宮田俊哉&二階堂高嗣&横尾渉はサマージャンボミニを購入し、開運スポットで当せん祈願をして勝利を狙うことに。視聴者にとっても参考になる必勝法をそれぞれ実践しながら、全員が高額当せんを目指して突っ走っていく。

 そんな中、菅田が初参戦にして“もってる男”ぶりを発揮するなど、夏の甲子園にも負けない(!?)劇的なサマージャンボ・ドラマが次々と展開。はたして誰がいくら当てたのか…!? そして“番組史上初の快挙”の実態とは!?  “令和初のサマージャンボに賭けた者たちの熱闘”、その一部始終を見届けるべし。