歌手・森口博子が1日、東京・有楽町のヒューリックホール東京で夏のツアー『森口博子ライブツアー2019 ~おかげSummer・おつかれSummer~』(4ヶ所7公演)のファイナルを迎えた。

【ライブ写真14点】満員の観客を笑顔であおる森口博子

 最新アルバム『GUNDAM SONG COVERS』(8月7日発売)がオリコン週間アルバムランキングで3位となり、28年ぶりにTOP10入りして注目を集めた森口。同作は、2018年にNHKで放送された番組『発表!全ガンダム大投票』でガンダムソング361曲の中から森口のデビュー曲「水の星へ愛をこめて」が1位、「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」が3位に選ばれたことがきっかけでガンダムソングベスト1~10位を全曲カバーしたもので、今もなお売り切れ店が続出しているというほどの反響を呼んでいる。

 この日も約900席が熱烈なファンで埋め尽くされ、「今日もなんと完売、ソールドアウトです。うれしいですねぇ。故郷・福岡からスタートして、ガンダムの故郷・名古屋、そして大阪、最後は東京と帰って来ました。このライブのコンセプトは『夏の疲れを全部置いていく』。皆さん、最後まで解毒してください。覚悟はいいですか? 最後まで楽しんでいってください」と笑顔で呼びかけた。

 昨年のライブでは、森口が独断と偏見で選んだ人気アーティストの楽曲をベストテン形式で披露したところ「すこぶる好評」だったことからそれを踏襲し、「この夏は皆さんにいろんな心の鍵を開けて開放してほしいということで、今回はセクシーな昭和の楽曲特集、言ってみるならば“ハレンチ楽曲”を考えてみました」テーマを説明。青江三奈の「伊勢佐木町ブルース」、山口百恵の「イミテイション・ゴールド」、サザンオールスターズの「エロティカ・セブン」などを披露していった。あこがれの松田聖子のカバー「あなたに逢いたくて~Missing You~」ではモノマネをしたりと、元祖バラドルらしく楽しいトークでも盛り上げた。

 後半は、話題となっているガンダムのカバーアルバムの中から自身のデビュー曲で、今作ではバイオリニスト・寺井尚子とコラボレーションしている「水の星へ愛をこめて」や『機動戦士ガンダムF91』主題歌「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」を歌い上げ、アンコールでは1993年のヒット曲「ホイッスル」を披露するなど全18曲を熱唱した。

■『森口博子ライブツアー2019 ~おかげSummer・おつかれSummer~』
1. 鳥籠の少年
2. 恋人になろう
3. 暮れ急ぐ街
4. KISS
【カバーコーナー 黒柳徹子風MC】
5-1. 伊勢佐木町ブルース(青江三奈)
5-2. イミテイション・ゴールド(山口百恵)
5-3. 胸さわぎ(岩崎良美)
5-4. 風の盆恋歌(石川さゆり)
5-5. 魔女っ子メグちゃん(前川陽子)
5-6. エロティカ・セブン(サザンオールスターズ)
11. 哀戦士
12. Z・刻をこえて
13. JUNGLE NITE
14. 夢がMORIMORI
15. 水の星へ愛をこめて(NEW.ver)
16. ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~
【アンコール】
17. めぐりあい
18. ホイッスル