お笑いコンビの博多華丸・大吉と千鳥が、10月スタートのカンテレ・フジテレビ系バラエティー新番組『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(毎週火曜 後10:00)のMCを務めることが決定した。同枠では現在、今年の4月からスタートした有吉弘行と吉田明世がMCを務める『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』が放送されている。

【写真】こっちは新鮮! カジュアルな姿の博多華丸・大吉

 番組では、4人がゲストから“テッパン”(間違いなく面白い、という意味)の話を聞き出す新感覚トークバラエティー。スタジオに登場するゲストは、俳優、芸人、アスリート、作家といった著名人だけでなく、知られざる「その道のプロフェッショナル」など。有名無名を問わずさまざまなジャンルのゲストに対して、4人はどんなトークを繰り広げるのか。さらに、テッパン話になるような面白体験を、芸能人たちが検証するロケ企画も行われる。

 漫才、トーク、ロケ、どれを取っても一級品で、現在のお笑い界を引っ張る2組だが、MCとしてレギュラー番組で共演するのは初めて。ともにゴールデン・プライム帯の全国ネットでは、初の冠番組となる。全国、地方も含め、コンビとしては華丸・大吉が6本、千鳥が9本のレギュラー番組を持ち、老若男女を問わず押しも押されもせぬ人気者の2組が起こす化学反応は必見だ。

 今回の新番組決定にあたって、2組が次のようなコメントを寄せている。

■博多華丸・大吉
――全国ネットのゴールデン・プライム帯では初の冠番組ですが?
大吉「“千鳥家”に下宿するイメージなので、千鳥に任せます」
華丸「その大吉さんに従います」

――千鳥さんとはMCとして初タッグですが、どんなやり取りを期待していますか?
大吉「千鳥のやりとりが大好きなので、その千鳥を生で見られるのが楽しみです」
華丸「(2組の出身が)岡山と福岡と西日本に偏っているので、東の方には申し訳ないです」

――テッパンの話を聞いてみたいゲストはいますか?
大吉「サンドウィッチマンかなあ。あとは、各都道府県のローカルタレントさんを遠くから見てみたいですね。ローカルタレントさんのテッパンネタがきっとたくさんあるはずなので」
華丸「テッパンより大穴狙いなので、大穴ゲストを探したいです!」

――視聴者にメッセージをお願いします。
大吉「僕ら以外にもいろいろな方が出演されると聞いているので、お笑い好きもそうでない方にも楽しめる番組になると思います」
華丸「そんなに期待されましても…まだ始まってもないのでお約束できないですが、頑張ります!」

■千鳥
――全国ネットのゴールデン・プライム帯では初の冠番組ですが?
大悟「長く続く、収録に行くのが楽しみになるような番組にしたいです」
ノブ「とにかく楽しくて面白い、見て良かったと思ってもらえるテッパンの話をお届けしたいです!」

――博多華丸・大吉さんとはMCとして初タッグですが?
大悟「出来るだけ標準語が飛び交うような現場に…」
ノブ「とにかく、全国ネットなのに標準語の人が1人もいない!! ローカル感をお楽しみください!」

――テッパンの話を聞いてみたいゲストはいますか?
大悟「野球の話を聞いてみたいですね」
ノブ「羽田空港をキレイにしてくれてる掃除のプロに話を聞きたいです。今、一番会いたい人です!」

――視聴者にメッセージをお願いします。
大悟「方言だらけの番組になると思いますが、田舎のことも思い出しながら見てください」
ノブ「朝の華大さんと夜中の千鳥が、良い時間に会います。変な番組だと思います! 見てみてください!」