ロックシンガーの矢沢永吉(69)が、9月7日放送のニッポン放送開局65周年記念特番『矢沢永吉 ROCK MUST GO ON』(後1:00)のパーソナリティーを務めることが決定した。4日に7年ぶりのアルバム『いつか、その日が来る日まで』をリリースする矢沢が、過去から現在に対して、どんな思いでいるのかを語る。

【写真】単身渡米しLAでレコーディングを行う矢沢永吉

 矢沢の人生には何度も挫折が訪れ、もがき苦しみながら成功を勝ち取ってきた。この人生を経験した矢沢が何を感じ、70歳を目前に「今」についてたっぷり語る。今回の意味深なアルバムタイトルをはじめ、日々やっていること、健康維持やお酒の飲み方などを語る。

 また、自身の将来を考えることのきっかけとなった幼少期の話など「矢沢永吉の原点」となった体験談も語り、アルバムからも数曲をオンエア。今回の放送を前に「矢沢永吉です。僕の『いま』をたっぷりお伝えします」と呼びかけている。

 番組のアシスタントは垣花正が担当する。