お笑いコンビ・TKO(木下隆行、木本武宏)、なすなかにし(中西茂樹、那須晃行)が2日、東京・六本木ヒルズ内で行われた『Biz-Sleep Cafe』のメディアイベントに参加した。

【写真】社内事情を暴露して笑いを誘ったTKO木本

 6時間睡眠では足りないという事実を知った木本は「決して健康的ではない、まだまだダメなんだと睡眠の事実を知れて勉強になりました」と話し、木下も「『寝るな、働け』が当たり前なので睡眠を推奨して、いいイベントなのが楽しかったです」と笑顔を見せた。

 また、所属する松竹芸能にもチクリ。木本は「事務所に言いたい。松竹芸能も、ちゃんと改革をしようとしている。社員も時間を作って休むときは休む」と明かしながら「そういう社員はタレントには『働け』って言うんです」と社内事情を暴露し、笑わせた。

 そんな睡眠の質で仕事に“悪影響”も。木下は「ホントに仕事中に寝てしまったことがある」と正直に告白。「木本のトークを聞いてなんですけど…。それは気をつけなければいけない」とザンゲ。木本も「ダメなんです」と後悔の念を口にしながら「衝撃映像を10個ぐらい見てからスタジオに降りるんですけど、衝撃映像なのに爆睡してた…。スタジオで『どれがすごかったですか?』と言われても何も言えなかった」と自白した。木本は「それが自分に衝撃でした…」と反省しきりだった。