スマートフォン向けきせかえサービス「Yahoo!きせかえ」で、人気グループ・King & Princeのメンバーが3つの衣装で登場する新たなきせかえテーマ『King & Prince/マジカル衣装』の提供が、2日からスタート。彼らが出演する同サービスの新テレビCM『MAGICAL DRESS UP!』篇も3日より全国で放映される。

King & PrinceのCM出演歴

 『King & Prince/マジカル衣装』は、メンバーが「カジュアル衣装」「警察官」「海賊」3つの衣装で登場するオリジナルデザイン。既に提供を開始している『King & Prince/カジュアル衣装』『King & Prince/ステージ衣装』と合わせて、King & Princeのきせかえテーマは計3種となる。

 CMではメンバー5人が、「ステージ衣装」「警察官」「海賊」「カジュアル衣装」計4つのスタイルで登場。アメコミ風二次元アニメーションと実写が組み合わされた不思議な世界の中で、ニュー・シングル「koi-wazurai」の軽快なリズムに乗せて次々と変身していく。

 撮影では、それぞれスタイルに合わせたアクションもこなしたが、特に注目を集めたのは、永瀬廉と岸優太が「海賊」姿で闘うシーン。カリブ海が舞台という設定で、使用する剣も西洋風の両刃の刀剣。日本刀と違い、手首を回して片手だけで操るという、日本人には不慣れな剣術のため、2人には専門のファイトディレクターが指導にあたった。

 その中で、抜群の剣さばきを見せたのが永瀬。 撮影用に作られた樹脂製刀剣とはいえ、長さ80センチ、重さ約1キロもある本格なもの。最初こそ重さに手こずっていたが、やがてクルクルと剣を操り始めた永瀬の様子に、「直感が鋭い! 初めてやったとは思えないほど覚えるのが早い」とファイトディレクターも大絶賛。本番では流れるような剣さばきを披露し、撮影スタッフから拍手喝采を浴びた。

 撮影後、メンバーにお気に入りの衣装を聞くと「海賊が好きだった」と永瀬。また、「(高橋)海人のターバン姿も良かったよ」とメンバー間で評判に。そんな中、「海人、めちゃくちゃ似合ってたよ。海人だから」との平野紫耀の評に高橋は少々苦笑い。一方で、「岸君の警察官姿は新米(刑事)感が出ていて良かった」との声も。「なんも仕事できなさそうな感じだった」と永瀬の (お褒めの?)言葉に「いや、オレもそれ思った!」と岸が応じ笑いを誘っていた。