いつの時代も喜びと驚きをもって伝えられる有名人の結婚報告。今月も多くの吉報が届き、日本中に幸せなニュースが広がった。超電撃婚となった小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルのビックカップルに、元宝塚女優とサッカー選手の年の差婚、若手女優とドライバーの職場(⁉)婚まで8月のウエディング話題を総まとめ。

【一覧】元人気アイドルに魅惑ボディのグラビアタレントも…2019年有名人結婚リスト

 7日、元宝塚歌劇団員で女優の遼河はるひ(43)とサッカーJリーグ2部(J2)のV・ファーレン長崎に所属するGK鈴木彩貴選手(32)が結婚した。それぞれブログとクラブ公式サイトで発表し、遼河は「宝塚を退団して10年目、ようやく一人よりも二人でいる事が心地よいと自然に思える相手に出逢い、家族になる事ができました」と喜びを記した。

 同日、自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステル(41)が首相官邸で報道陣の取材に応じ、結婚と妊娠を明らかにした。昨年から交際をスタートさせたという小泉氏は自身のブログで「彼女といる時は、政治という戦場から離れ、鎧を脱いで、戦うことから解放され、ふっと力を抜いて、無防備な自分でいることができ、救われる思いがします」との思いを告白。続けて「クリステルさんは、年明けに初産を42歳で迎えることになります。高齢出産になるので、心身両面の負担が重くなることなく、無事に出産の日を迎えることができるよう、全力で守る決意です」と気持ちを新たにした。

 8日、俳優の速水もこみち(34)と女優の平山あや(35)が、所属事務所を通じて結婚を報告。すでに同居しており、書面を通じて速水は「あやさんと出会えたことに心から感謝し、素敵な笑顔とまっすぐな性格、日々新鮮に感じる彼女の魅力に支えられてきました。僕にとって彼女は尊敬できる大切な存在です」と伝え、平山も「もこみちさんの仕事に対する姿勢と才能に満ち溢れた人柄、魅力に惹かれ、彼をこの先ずっと支えていきたいと思いました」とコメント。

 9日、女優でモデルの新川優愛(25)が、交際中の一般男性と結婚することを発表。11日に行われた結婚会見では、「お相手の方とは、お仕事の現場で出会いまして、9歳年上のロケバスの運転手」と結婚相手は自身が26歳の誕生日を迎えて9歳年上の35歳だと明かし、「10代から知っている方で、自分以外への対応を私は見るのですが、色んな人に対しても接し方がすてきだと思った。陰ではなく陽のエネルギーを持って人生を歩まれている温かい方だなと思いました」と惹かれた部分を笑顔で伝えた。

 16日、元宝塚の女優で歌手のRiRiKA(34)が、陶芸家の青木良太氏(41)と結婚することを自身のインスタグラムで発表した。RiRiKAは、ツイッターで馴れ初めについて明かし、「台湾のレストランで偶然出会った良太さんと、まさか結婚することになるとは、二ヶ月前は想像もついていませんでした」と驚きつつ「彼の行動力と生命力は尋常ではなく、突飛だと言われる私なんてミジンコレベルに感じるほどに、全てに対し豊かで面白い方です」と青木氏への思いを語った。