アイドルグループ・日向坂46が出演する『セルフ Documentary of 日向坂46』が CS放送のTBSチャンネル1で9月29日からスタートする。毎回メンバーが3人登場し、 2人が1人をインタビューする番組で彼女たちの魅力に迫る。

【動画】白石麻衣に写真集を渡す日向坂46齊藤京子

 聞く役、 答える役をローテーションしながら、メンバー同士だからこその距離感で本音や素の表情を引き出していく。番組では日々の活動にも密着。スタジオトークに加えて、ライブや握手会場、収録、撮影など“仕事場”で見せるオンとオフも紹介する。メンバー同士のインタビューと現場の密着映像を通して、勢いに乗る日向坂46の素顔と魅力を伝えていく。

 9月29日放送の第1回には、プライベートで旅行するほど仲が良いという佐々木久美、高本彩花、東村芽依の3人が登場。グループのキャプテンである佐々木は初回の収録後「いつもはふざけてばかりの3人ですが、インタビュー形式だからこそ、仕事や夢など真面目な話ができたと思います。最初は少し気恥ずかしさがありましたが、こういう話をすることはすごく大事だと思いました。いい機会にもなりました」と語った。

 番組は月1回、最終日曜日の午後10時30分から1時間、全6回または全7回の放送を予定している。

■佐々木久美コメント
「いつもはふざけてばかりの3人ですが、インタビュー形式だからこそ、仕事や夢など真面目な話ができたと思います。最初は少し気恥ずかしさがありましたが、こういう話をすることはすごく大事だと思いました。いい機会にもなりました。番組を通して、メンバーの意外な個性を発見していただけると思いますし、たまたま見てくれた方も、グループのことをよく知っていただけると思います。1時間、じっくりご覧ください!」