俳優・横浜流星の「2020年カレンダー」が9月13日に発売されることを記念し、未公開カットで構成されたパネル展が全国6ヶ所で開催されることが明らかになった。

【写真】カレンダー発売記念のTシャツデザイン

 カレンダー撮影は神奈川・箱根で2日間にわたって敢行。モノトーンやムラサキを基調とし、シャープな美しさを捉えた“A面”と、豊かな自然の中で多彩な表情を見せる“B面”をリバーシブル形式で収録。表紙、12ヶ月分の月ごとのページ、どちらも2パターンあり、“1冊で2度楽しめる”構成になっている。

 パネル展は東京・タワーレコード渋谷店4階 催事スペースで9月13日~19日まで(※9月20日~30日は4Fエレベーター前スペースで展開)、そのほか大丸神戸店やタワーレコードの新宿店、イオンレイクタウン店、梅田大阪マルビル店、福岡パルコ店で9月13日~22日まで開催される。

 また、公式として初となるオリジナルグッズとして、横浜のオリジナルTシャツ制作も決定。本人がセレクトした横顔ショットを大きくあしらった、スタイリッシュなデザインになっている。9月13日発売で、ネットでの購入はタワーレコードオンライン、Amazon、スターダストショッパーズ、カドカワストアにて受付け。パネル展・展示コーナーを展開しているタワーレコード各店舗でも購入可能(販売期間はパネル展・展示コーナー展開期間に準じ、各店在庫がなくなり次第終了)。