シンガーソングライターのmiwaが、主題歌を担当しているTBS系ドラマ『凪のお暇』(毎週金曜 後10:00)の撮影現場をこのほど訪問。黒木華演じる“凪”たちと感動の対面を果たした。

【写真】黒木華、高橋一生&中村倫也との仲良しオフショット

 凪やゴン(中村倫也)らが暮らすアパートでの撮影シーンを見学したmiwa。アパートのセットを目の当たりにすると興味深々の様子で、その後、黒木演じる主人公の凪と感動の対面を果たした。さらに、高橋一生や中村、市川実日子、中田クルミらと談笑しつつ、主題歌「リブート」の歌詞カードを持ってきてサインをねだる武田真治にも笑顔で対応。最後には出演者たちと記念撮影に応じた。

 miwaは「出演者の皆さんもスタッフの皆さんも、とても明るくて賑やかな現場でした!」とキャストとのひとときを満喫。「ドラマではシリアスなシーンもあったりと、連日の撮影できっと大変なことも多いと思うのですが、そんなことを感じさせないようなあたたかい雰囲気の現場で、和気あいあいとコミュニケーションをとっていらっしゃる様子が伝わってきました。この作品に携われて改めてとても幸せだなと感じました!」と喜んだ。

 ドラマのお気に入りポイントについては「慎二の号泣シーンは毎回グッときてしまいますし、『今週も泣くのかな?』とどこか期待しながら見ています(笑)。凪ちゃんのお暇ファッションや、節約料理なども毎回楽しみにしてます! この先、慎二とゴンどっちを選ぶの!? というのも気になりますね…」と語り、今後の展開にもワクワクの様子。

 「中村倫也さんが主題歌『リブート』を『ああすれば こうすれば』と口ずさんでくださって、そのあと出演者の皆さんが次々と歌い出してくださって。サプライズがうれしかったです」と、キャストたちのはからいにも感動したと話し、「黒木華さんとはサラサラヘアーのときにお会いして以来だったので、モフモフヘアーを生で見られて感激でした! とってもお似合いでかわいくてドキドキしちゃいました!」と本物の“凪”に会えた喜びも語っていた。

■第7話あらすじ(8月30日放送)
凪からゴンと別れたことを聞いた慎二(高橋一生)は、円(唐田えりか)とオフィスラブを満喫中にも関わらず、凪が気になり、ふたりでランチをしていても上の空。
その時、突然同僚の足立(瀧内公美)たちがやってきて、慎二と円と鉢合わせてしまう。秘めた関係がバレているのではないかと、よくない空気が漂う中、慎二は思いがけない人物と接触する…。