人気グループ・ジャニーズWESTの藤井流星が9月3日よりフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金曜 前5:25)の9月担当エンタメプレゼンターに決定した。9月14日に開幕する『FIVBワールドカップバレーボール2019』大会スペシャルサポーターを務めている同グループから藤井が、6時台のエンタメコーナーをはじめ、『イマドキ』、『めざましじゃんけん』、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCの一人として番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝える。

【写真】『めざましテレビ』MCの三宅正治アナ&永島優美アナ

 グループとしての歌手活動のみならず、『ミス・パイロット』(2013年10月期)や、『ようこそ、わが家へ』(2015年4月期)、『黄昏流星群』(2018年10月期)など数々のドラマでは俳優としての一面もみせる藤井。『めざまし』スタジオ生出演はこれが初めてで情報番組のプレゼンターも初挑戦となる。

 今回の起用を受け「小さい頃から見ていたので、素直にめちゃくちゃうれしかったです!朝早起きになると思うので、前日はしっかり寝ないと!と思いました」と意気込み十分。「やっぱり朝の番組なので、爽やかなイメージと出演者の皆さんの仲が良く和気あいあいとしたイメージがあります。“めざましじゃんけん”や“めざまし占い”など、小さい頃から慣れ親しんだコーナーが多いので、そこに参加できる事がうれしいです」と出演を心待ちにする。

 「一日の始まり、出勤、通学前に見る方が多いと思うので、少しでもその一日を元気に頑張れるように、僕も一生懸命頑張ります! よろしくお願いします!」と意気込みたっぷりに呼びかけている。

 チーフプロデューサーの高橋龍平氏は「ジャニーズWESTの中で、さわやかでクールな印象の藤井流星さんですが、実は“天然”な一面があり、親しみやすい“愛されキャラ”。朝一番の『めざましテレビ』とぴったりマッチすると考え、今回エンタメプレゼンターをお願いすることになりました」と起用理由を説明。「関西ジャニーズJr.時代からマルチに活躍してきた藤井さんですが、情報番組のプレゼンターは初挑戦ということで、どんな化学反応が起きるのか、今から楽しみです。ご期待ください」とコメントを寄せている。

 なお、藤井の出演は9月3日、10日、17日、25日を予定している。