8月30日発表のオリコン週間BOOKランキングでは、田中泰延『読みたいことを、書けばいい。人生が変わるシンプルな文章術』が、週間売上3.2万部で100位圏外から3位に急上昇。初TOP3入りとなった。また、ジャンル別「ビジネス書」では初の1位を獲得した。

【19年上半期ランキング】BOOK ランキング 1~25位

 本作は、大手広告代理店のコピーライターとして24年間勤めたのち、「青年失業家」と称しフリーランスで執筆活動を行う田中氏による初の著書。「なんのために」、「なにを」、「だれに」、「どう」、「なぜ」書くのかといった、「書く」ことの根幹に迫った文章術を指南している。

 8月18日放送のバラエティ番組『林先生の初耳学』(TBS系)にて、林修氏が田中氏にインタビュー。「物書きは『調べる』が9割9分5厘6毛」、「書くことはたった一人のベンチャー起業」など、印象的な見出しを挙げながら本作が紹介され、大きな反響を呼んだ。