8月30日発表のオリコン週間BOOKランキングでは、人気児童書『おしりたんてい』の読み物シリーズ最新刊『おしりたんてい ラッキーキャットは だれの てに!』が、週間売上4.2万部で初登場1位を獲得。『おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ』が5/20付で4週連続1位を獲得して以来、シリーズ通算3作目の1位となった。

【19年上半期ランキング】BOOK 作家別ランキング 1位~10位

『おしりたんてい』シリーズは、見た目がおしりでも推理はエクセレント。「フーム、においますね」が口癖の名探偵「おしりたんてい」が、ププッと事件を解決する人気の児童書。本作では、おしりたんてい事務所の下にある喫茶店「ラッキーキャット」のマスターとオークション会場に出かけたおしりたんていが、ある事件に巻き込まれ、事件解決に奮闘する姿を描く。

 なお、5月29日に発表した『オリコン上半期“本”ランキング2019』では、作者のトロルが「作家別」ランキングで自身初の1位を獲得。またジャンル別「児童書」では、『おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ』、『おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?』、『おしりたんてい みはらしそうの かいじけん』がTOP3を独占し、児童書ジャンル初の記録となっていた。