欅坂46・小池美波の1stソロ写真集のタイトルが『青春の瓶詰め』(9月25日発売/幻冬舎)に決定し、天真爛漫な笑顔が印象的な通常版の表紙カットが29日に解禁された。小池は「ありのままの自分をたくさん撮影していただき、私にとって一生の宝物となる1冊になりました」とコメントしている。

【別カット】上海で魅力を発揮した欅坂46・小池美波

 欅坂46一期生の小池は、ガーリーなルックスとラブリーな声が魅力的。「二人セゾン」「ガラスを割れ!」「黒い羊」でフロントメンバーを務めるほか、MBSラジオ『ザ・ヒットスタジオ』では吉田照美とともにパーソナリティーを担当するなど多方面で活躍している。

 そんな小池の1stソロ写真集となる本作は、中国・上海とその近郊で撮影。表紙カットは、上海のローカルな街並みのなかで撮影され、地元の人々とのふれあいもあり、とびっきりの笑顔を見せている。まさにタイトルのように、青春感がギュッと詰まった印象的な表紙となった。

 小池は本作について、「初めての写真集を初めての中国・上海で撮影していただきました。初めての事ばかりで緊張や不安で一杯でしたが、天気にも恵まれ、景色や自然がとても綺麗で心地よく、自分の心も晴れやかになり、ありのままの自分をたくさん撮影していただきました。私にとって一生の宝物となる1冊になりました」と作品への想いを寄せている。

 欅坂46は現在全国ツアーの真っ最中。写真集発売の1週間前には東京ドーム公演も控えている。グループとしての活動とともに、小池個人の活動にも注目が集まりそうだ。

 なお欅坂46メンバーのソロ写真集は、渡辺梨加、長濱ねる(卒業)、菅井友香、今泉佑唯(卒業)、小林由依、渡邉理佐、守屋茜に続いて、小池が8人目となる。