俳優の風間俊介、お笑いコンビ・麒麟の川島明、フジテレビの杉原千尋アナウンサーが、10月30日からスタートする、バラエティー新レギュラー番組『BACK TO SCHOOL!』(毎週水曜 後10:00 初回は後9:00~10:48)のMCを務めることがわかった。現在、同枠では『梅沢富美男のズバッと聞きます!』が放送されているが、9月をもってレギュラー放送を終了。“水10”に新たな青春ドキュメントバラエティーが立ち上がる。

【写真】現在“水10”で放送されている『梅ズバ』は9月で終了

 同番組は「もっといっぱい友達がほしかった」「思いっきり恋をしてみたかった」などといった、学生時代にやり残してしまったという後悔の気持ちを心のどこかに抱きながら大人になってしまった芸能人が、一度だけ学校に戻ることができる“数日間の物語”。「青春」から発せられる爽快感や、ほかでは見られない「芸能人の人間味」が大きな見どころで、現役高校生たちと一緒に学校生活を本気で過ごす中で芸能人のリアルな姿が垣間見れる。

 これまで、3度にわたって特番を放送。8歳からアイドルをやっていたことでちゃんとした高校生活を送れなかった元℃-uteの岡井千聖が、青春を謳歌(おうか)したいということで、念願のサッカー部のマネージャーを経験。小さい頃からボクシング漬けの生活を送り、日本人初の3階級制覇世界チャンピオンに輝いた亀田興毅は、中卒のため高校に行って勉強したかったということで日本史や数学の授業を体験した。

 今回、晴れてレギュラー放送となり、MCは、共にゴールデン・プライム帯番組の初MCとなる風間と川島に、杉原アナを加えた3人が担当。総合演出を務めるのは、入社6年目のディレクター・田中良樹氏で、フレッシュな顔ぶれに注目が集まる。風間は「レギュラーになる前の放送回が、最高に楽しかったので『なるべくしてなった』、そんな風に感じています。すべての人が楽しんでもらえる番組なので、多くの人に見て頂ける時間に放送できることがうれしいです」とのコメントを寄せた。

 MC業については「この『BACK TO SCHOOL』は、実際に学校に転校する人が主役です。僕はスタジオでテレビの前の皆さんと同じく、笑い、感動しているだけなので、緊張みたいなものはないです。今から、皆さんと一緒に『BACK TO SCHOOL!』を見る日が、楽しみです」と期待。「学生時代は、日本で生きる誰の中にもあります。すべての人にあります。『BACK TO SCHOOL!』は、あなたの心に響く番組です」と訴えた。

 番組の見どころについても「兎に角(とにかく)、“エモい”です。エモいという言葉をあまり使ったことがありませんが、この番組を見た感覚が“エモい”じゃなければ、もう二度と“エモい”とは言いません。それくらい、心が動くエモーショナルな番組です。心が動き、あの頃を思い出すけど、いまの自分を、明日をしっかりと生きようと思える番組です」と熱弁をふるった。

 風間とともにMCを務める川島は「『芸能人が学校生活を体験』ではなく、完全にクラスメートに溶け込み、心から交流する番組です。だからこそ涙も出るし、汗もかく。そのうそ偽りのない“転入生”の、そしてまわりの友達との心のつながりを見てほしいです」と告白。「バラエティーではなく、良質な邦画をみる気持ちでご覧ください。風間くんと川島がしっかり泣いていることがありますが、そっとしといてやってください」と呼びかけている。