シンガー・ソングライター米津玄師のニューシングル「馬と鹿」(9月11日発売)の映像盤付属DVDに収録される『米津玄師2019 TOUR/脊椎がオパールになる頃』LIVE Teaserの一部がYouTubeで公開された。

【写真】米津玄師「馬と鹿」(映像盤)商品展開図

 映像盤のDVDには、1月~3月にかけて行われたツアー『米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃』で披露した「Flamingo」「LOSER」「砂の惑星」「飛燕」「かいじゅうのマーチ」「春雷」「TEENAGE RIOT」「amen」「Undercover」「Lemon」「ごめんね」のライブ映像をダイジェストで収録(トータル18分)。

 今回解禁となった映像はその一部で、今月12日には、来年2月からスタートする新ツアー『米津玄師2020 TOUR/HYPE』(10会場20公演)が開催される各都市の駅サイネージ132面で先行公開。このとき音は消されていたが、米津のライブ映像は希少とあってSNSをにぎわせた。

 CD発売に先駆けて配信中の「馬と鹿」は、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで2週連続1位を獲得。大きな盛り上がりを見せるなかでのライブ映像解禁となった。映像盤は初回生産限定盤で、なくなり次第終了となる。