人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演するテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『セミオトコ』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間異なる)の第6話(30日放送)に、テレビ朝日マスコットキャラクター「ゴーちゃん。」がゲスト出演する。主題歌「ファンファーレ!」のダンスも披露し、あまりに上手なダンスに、山田もびっくり。思わず「いえーい! 上手!」とハイタッチを交わしていた。

【写真】しんちゃん、キティちゃんとダンスするゴーちゃん。

 突然目の前に現れた美しきセミの王子様と暮らすことになった、さえないアラサー女子――ふたりの7日間の純愛を、『ひよっこ』の脚本家・岡田惠和氏が大人のおとぎ話として描く本作。

 2011年からテレビ朝日マスコットキャラを務めているパンダ王子「ゴーちゃん。」は、年々活躍の場を広げ、さまざまなイベント会場やスポーツ中継の現場、さらにはアニメなどでその姿を見る機会が増えている。そんな「ゴーちゃん。」がドラマにもガッツリ登場。『セミオトコ』第6話で、ゲームセンターにデートにやってきたセミオ(山田)と由香(木南晴夏)と遭遇する。

 「ゴーちゃん。」が現場に現れると、山田は「わざわざご足労いただいてすみません。ありがとうございます」と丁寧にあいさつ。遠くから見守っている子どもたちにも「ゴーちゃん。」が見えるように、声をかけて向かい合わせてあげるなど、細やかな気遣いを見せていた。

 木南には、「ゴーちゃん。」からプレゼントが! とてもかわいくラッピングされたプレゼントを受け取り、うれしそうな表情を浮かべていた。待ち時間には、「ゴーちゃん。」の動きを観察していた木南が、ちょっとぶりっ子気味にその仕草を真似る一幕も。「かわいい女の子になりたいな、って思って…」という木南に、山田は思わず「なんか悪いものでも食べた?」とツッコミ。そんなふたりのいる現場は終始、和やかな雰囲気だった。