女優の永野芽郁が28日、自身のインスタグラムを更新。”エモ”ショットを公開した。

【写真】「何かエモいコメントして」”エモ”ショットで大喜利を開催した永野芽郁

 「さ、何かエモいコメントしてくれえ」と呼びかけると、1枚の写真をアップ。オレンジ色の優しい日差しが降りそそぐ、まさに”エモい”ショットである。

 永野はハッシュタグを用いて「#写真に一言てきな」と、大喜利のお題のように問いかけると「#私が一言はただただ暗くなる」と自虐的につづった。

 この問いにファンからは、永野が主演したNHK連続テレビ小説『半分、青い。』にかけて「半分、光」といった回答や「私の鼻?たぶんこれ」「夏終了」「物語のおわり」「ん?こっちみてた?」など、それぞれ工夫を凝らした”一言”が寄せられている。また、永野の美貌に「ま、眩しい」「付き合ってください」「透明感ハンパない」「色っぽい」といった絶賛の声も殺到している。