きょう28日に発売された人気アイドルグループ・日向坂46の1st写真集『立ち漕ぎ』(新潮社)の公式ツイッターが、メンバーが番組で共演するお笑いコンビ・オードリーに写真集を渡す動画を公開。明るい雰囲気のやり取りに、双方のファンから喜びの声があがっている。

【動画】オードリーに写真集を渡す日向坂46

 日向坂46のレギュラー番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系・毎週日曜 深1:05)でMCを務めるオードリー。前身番組『ひらがな推し』から合わせると約1年半も共演し、オードリーのラジオ『オールナイトニッポン』に日向坂メンバーがゲスト出演するなど、交流を深めてきた。また、番組で号泣した“サトミツ”こと佐藤満春が日向坂ファンになっていく過程を若林正恭がラジオでトークにするなど、両番組が連動していくことで、ファンの輪が広がる現象も起きている。

 写真集公式ツイッター【@ hinata_group1st】が公開した動画は、『日向坂で会いましょう』の収録のスタジオで、佐々木久美が若林、丹生明里が春日俊彰へ写真集を渡すシーンを撮影。受け取った春日が「いろいろ挑戦したって話は聞いてますよ」と話すと、メンバーたちから「キャー!」と叫び、春日は「なんで悲鳴があがるんだよ!」と笑顔でツッコミを入れた。

 その後も楽しそうなやり取りを続け、若林が「サトミツも楽しみにしてるよ」とつぶやくと、メンバーだけでなくスタジオのスタッフたちも大きな笑い声をあげた。

 ファンからは「日向坂46と日向坂46に関わる方々が好き」「あげたのに見ようとしたら悲鳴とかお笑いの鑑w」「普段から仲良いことが分かる動画」「オードリーの愛を感じるな~」などのコメントが寄せられている。

 本作は坂道シリーズの元気印といわれる彼女たちが、全力で青春した4泊5日の沖縄旅行を撮り下ろし。修学旅行感あふれる“ハッピーオーラ”に包まれた写真はもちろん、沖縄の青空の下でのプール撮影や、初のランジェリー撮影にも挑戦するなど、彼女たちが持つ“グループとしての力”が176ページの大ボリュームに存分に発揮された。