ミュージシャンの岡崎体育と落語家の立川談春が出演する「ボス」の新TVCM『地球調査シリーズ「老舗」』篇が9月3日より全国でオンエアされる。同TVCMは、ハリウッド俳優のトミー・リー・ジョーンズが地球人になりすまし、様々な職業を転々としながら地球を調査するシリーズだ。

【動画】岡崎体育、似合いすぎる和菓子職人の”ぐうたら息子”役 『ボス』新CM

 新CMでは、ジョーンズが見習いとして働く老舗和菓子屋を舞台に、落語家で役者としても活躍中の立川が店主役として登場。立川にとってTVCM初出演という記念すべき作品で、若者を中心に人気のミュージシャン・岡崎演じる跡継ぎ息子と親子役で共演。頑固そうに見えて実は懐が深く、人情味あふれる和菓子職人を演じる立川と、その息子役である岡崎との、まるで本当の親子のような掛け合いが見どころの一つ。

 ドラマや映画の出演経験はあまりない岡崎だが、抜群のセンスとミュージシャンならではのリズム感を武器に、監督の様々なリクエストに対して臨機応変に対応し、現場を盛り上げていた。

 立川が先代にサボりを注意される回想シーンでは、若く見えるメイクで30代へと変身。「びっくりするぐらい若返っちゃいました」と、おどけながら現場入りすると、周りのスタッフから楽しそうな笑い声が。また、小道具として当時発売されていた「ボス」の缶コーヒーを使用。ノスタルジックなデザインのパッケージに、立川は「懐かしいなぁ」と感慨深そうにつぶやくひと幕も見受けられた。