稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』第18回(9月1日 後5:00から7.2時間生放送)に、映画監督のクエンティン・タランティーノが出演することが決定した。

【写真】稲垣吾郎、ミッキーの絵柄と2ショット

 稲垣のレギュラーコーナー「インテリゴロウ」のゲストに、最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(30日公開)のため来日中のタランティーノ監督が登場。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演することで早くも多くの注目を集めている本作について、作品作りへのこだわりや撮影の舞台裏エピソードなどを稲垣、そしてスタジオに駆け付けた香取に対し存分に語る。

 収録を終えた稲垣は、「まさか、コーナー開始から3回目で世界的に活躍するクエンティン・タランティーノ監督にお越しいただけるとは…。本当に夢のような時間でした。映画も3人で見に行ってリアルに感動を共有していました。タランティーノ監督は初めてお会いした時の印象と同じく、長く多くを語ってくれる方なので、撮影秘話を聞けて楽しかったです」と、コメントを寄せている。

 今回はそのほか、特別にゲスト女優でモデルの水原希子も出演。大好きという都内のある場所で街ブラを楽しみ、SNS映えスポット”として人気のエンターテイメント施設も訪れ、たくさんの人に “いいね!”をもらえるようなSNS映えする写真を撮影する。