お笑いコンビ・バイきんぐとモデルの河北麻友子が28日、都内で行われたコニカミノルタ『生活習慣臭啓発プロジェクト』PRイベントに参加。自称、さくらんぼの体臭という河北を小峠英二は「新種の病気」とバッサリ切り捨てた。

【全身ショット】白ワンピースで肩出し…清楚な姿で登場した河北麻友子

 白いロングのワンピース姿で登場した河北は体臭について問われると「全くないです。さくらんぼの匂いしかしません」ときっぱり。苦笑いの小峠は「それは、それで新種の病気」とあきれていた。

 一方、小峠の相方である西村瑞樹は体臭が気になるそう。「2年前に結婚したんですけど、新婚のときは海外ロケで2週間、家を開けたときは『さみしくて枕の匂いをかいでた』って言ってたのに最近は『枕がクサ過ぎて寝れない』って言い出した。これは、いよいよ」とぽつり。そして1週間ほど前に行っていた口臭チェックの結果が発表された。小峠が19/100に対して西村は88/100という散々な結果に。専門家は「近寄ったら『わっ』となるぐらい」と明かし、小峠は「口の中が腐ってるな」と距離を置いていた。

 生活週間が改善すれば、口臭も改善するそうで、この1週間は規則正しい生活をしていた西村は、この日に再計測。21/100に改善し、西村は「やったー!」とガッツポーズ。ただ、河北は「今の臭さは、ちょうど21ぐらいですね」とイジり、笑わせた。

 結果を振り返ると西村は「気をつけたいですね」としみじみ。「同じ不健康枠芸人の安田大サーカスのクロちゃんに教えてあげたい」と話すと、小峠は「国の嫌われ者ね。早くも令和の負の遺産に決まったクロちゃんね」と強烈にイジって爆笑させた。

 イベント終了後の囲み取材で河北はさくらんぼの匂いについて話題を振られると「生まれたときからさくらんぼの匂いです」と断言。小峠は「誰が言ってるんだ。首根っこ掴んで、連れてきて説教してやるよ」とまくし立てて笑わせた。また、理想の男性の匂いについて河北は「何もないのがいいですね。臭くても嫌。香水も強すぎたら嫌」と明かした。その無臭の男性だという小峠は「風呂が好きなんで、毎日、つかる。朝もシャワーを浴びる。それが、たまたま臭いを発さない環境になっているのかな」と秘訣を語った。ただ、独身の河北、小峠共に“恋の匂い”はしないそう。河北は「いつか頑張りたいと思います」と話し、小峠も「いい人がいれば」と話すに留まった。