俳優の神木隆之介(26)、中川大志(21)、松本穂香(22)が28日、都内で行われた『au UNLIMITED WORLD 発表会』に登場。同社の“意識高すぎ!高杉くんシリーズCM”に出演している3人がイベントにそろって登場するのは初めてで、司会者から「3人、さわやかですね~」と言われると、神木は「いやいやいや…、26歳なので頑張らないと」と年下の2人かつ高校生姿のおかげでさわやかに見えると説明。それを聞いて松本は「いやいやいや、(26歳に)見えないので大丈夫ですよ」、中川は「同級生ですから!」と“さわやか”キャラを謙そんする神木をフォローしていた。

【動画】絶句…松本穂香“画伯”が衝撃のイラスト披露

 この日、公開となった「au WALLETポイント」新CM“カラオケ”篇では、高杉くん(神木)と細杉くん(中川)がカラオケバトルをするストーリーで、バトルに負けた細杉くんが高杉くんの分の会計を貯まった「au WALLETポイント」で支払う。一方、松本さん(松本)は、ひとりカラオケ“ヒトカラ”で大熱唱し、その意外さに驚き無言となる高杉くんと細杉くんの姿が描かれている。

 撮影時の様子について神木は「朝イチで(中川と)デュエットし熱唱していましたが、振り付けも自分たちで考えました」とにっこり。中川も「だんだんとこのシリーズを続けていくうちに、(演出など)任されるようになった」と話した。

 一方、ヒトカラをした松本は「松本さんはどういう人なのか、わからなくなった。ちょっと昔っぽい歌の感じで恥ずかしかった」と照れていると、神木は「全国の松本穂香ファンは、たまらないワンシーンになっていますよ!」、中川も「控えめな感じがよかった」と松本さんの演技を絶賛していた。