タレントの中居正広がMCを務める日本テレビ系バラエティー『中居正広の【悲報】館』が、9月22日の午後10時30分から放送されることが決定した。今年3月末まで6年半続いた同局『ナカイの窓』チームが再集結し、ゲストMC最多出演数を誇っていた山里亮太(南海キャンディーズ)とのタッグも復活する。

【写真】中居と再タッグを組む山里亮太

 同番組は世の中の悲しいけれど笑える話、悲しい知らせ【悲報】の中には、“笑い”の“秘宝”が隠されている…として、視聴者から“悲しいけれど、ちょっと笑える不幸話”を募り、笑い飛ばしていくトークバラエテイー。

 中居は「『ナカイの窓』の制作チームと久々にタッグを組んで、面白い新しい番組ができそうです! 個人的には、山里さんの結婚に関する“悲報”を、しっかりお伺いしたいと思っています(笑)」と今年、女優・蒼井優と結婚した山里イジりにもノリノリ。

 そもそも人の“悲報”が大好きな山里だが、今回の出演では結婚後、中居と初共演とあって「恐ろしいです…」と本音。「陣内(智則)さんの再婚後に、うれしそうに破局に持っていこうとしたあのお方ですから…。この日を境に【悲報】にされないよう気をつけます」と警戒。一方で「なにより『ナカイの窓』チームで、また番組を作れるのが本当にうれしいです」と喜びも語っている。

 また中居と山里に割って入るのは、千鳥・ノブ。今回のスタジオ出演者は、たった3人で『既婚者の山里&ノブ』VS『永遠の独身貴族・中居正広』といった結婚に関する価値観トークや『“悲報”の宝石箱・山里』の実話を、中居&ノブが突っ込んでいくなどプライベートの“悲報”ネタも満載で濃密トークを繰り広げる。

 ノブは「スター中居さんとガッツリおしゃべりするのは、初めてなので緊張しておりますが中居さんの懐に飛び込んでみようと思っております!」と意気込み。「個人的な“悲報”としては、40歳を前にして白髪と残尿が急激に増えてきました。中居さんと山ちゃんという超パワースポットに飛び込めるのが、とにかく楽しみです!!」と期待を寄せている。