女優の片瀬那奈が27日、横浜スタジアムで行われた『横浜トヨペット アルファードナイター』DeNA対ヤクルト戦で始球式に挑戦した。

【動画】セットポジションから見事なストレートを披露した片瀬那奈

 人生初となった昨年の始球式に続き、2年連続となった横浜スタジアムのマウンド。昨年は、野茂英雄さんのトルネード投法を披露した。「今回も“野茂さん”と思ったんですけど…」とトルネード投法を挑む予定だったが、球場の雰囲気に圧倒されてしまい、マウンド上で路線変更。本番前に熱血指導をしてくれた山崎投手のフォームをイメージして、「とにかく届くように投げた」とマウンド上での逡巡を語った。

 自己採点では77点と自身の背番号と同じ点数。2年目のジンクスと言わんばかり、昨年を経験しただけに2度目のマウンドは本人にとってもより一層の緊張感を抱かせたようだ。