モデルでタレントの佐藤栞里が、女性ファッション誌『MORE』10月号(集英社)に登場。「佐藤栞里 ニキビとの闘い 1000日の記録」と題した特集で、約3年前から悩んできた深刻なニキビを克服するまでの日々について、赤裸々に語っている。

【写真】寝顔もキュートな佐藤栞里 透明感のある肌に吸い込まれそう

 トップモデルとして同誌をはじめ多数のファッション誌で活躍する佐藤。テレビ番組でも引っ張りだこだが、これまでの環境とまったく違う生活が始まったことで、“爆発的なニキビ”に悩まされることになった。15軒以上の皮膚科に通うも「ストレスです」と診断されるのみで、処方薬でも治らない状態が続いた。

 闇の中でもがき続けるだけの日々だったが、ある人のアドバイスがきっかけで、食生活とスキンケアを徹底的に見直すことに取り組み始めた。そして今ではニキビもニキビあともすっかり消えた、透明感のある肌になっている。特集では、佐藤がどのように自分の肌と向かい、どうやって打ち勝ったのか。その壮絶な闘いのすべてが記録されている。

 佐藤はこの特集について「どうにもならなくて泣きたい日もあったけれど、諦めなければ必ず、治る日が来ます。笑って話せる日が絶対に来ます。すべての経験が明るい未来につながっています。ここでお話しする私のひとつの経験が誰かの背中を押してくれることを願っています」とコメントを寄せた。

 同号にはそのほか、俳優の菅田将暉&仲野太賀、ジャニーズWESTなどが登場。表紙を飾ったのは女優の有村架純。