プロテニス選手の大坂なおみが、8月1日より森永製菓と1年間の広告契約を結んだことがわかった。同社によると、大坂は栄養食品「inゼリー」の提供や栄養面のサポートを受けることになる。森永製菓ではプロテニス選手の錦織圭、西岡良仁、卓球の平野美宇など、トップアスリートと「inゼリー」などの商品提供や栄養面のサポートなどで契約を締結しており、女性プロテニスプレーヤーとの契約は初となる。

【画像】大坂なおみ、試合中のもぐもぐ「inゼリー」、きっかけは錦織圭だった?

 9月16日からは、「inゼリー」のイメージキャラクターを務める錦織圭と共演した新TVCM『飲む。戦う。』篇が放送される。CMでは大坂と錦織の2人が、勝利のために同商品を飲んでパワーをチャージし、戦う姿が描かれる。

 大坂は森永製菓との契約について、「大変うれしく思います。錦織選手が試合中に『inゼリー』を飲む姿を見て、いつしか私も『inゼリー』を飲むようになりました」とエピソードを告白。続けて、「錦織選手と一緒にテニス界を盛り上げ、スポーツをする子どもたちに夢を与えられるよう頑張っていきたいです。まずは、間近に迫った全米オープンで二連覇を果たすべく、『inゼリー』とともに、頑張りたいと思います」と、意気込みを披露した。

 また、CMで共演した錦織も「2人で切磋琢磨し合いながら、スポーツを頑張る子どもたちのお手本となれるよう頑張ります」と、今後の活躍を誓った。