ギャルモデルのゆきぽよこと木村有希(22)が23日、都内で『TGIフライデーズ日本上陸20周年記念イベント』にゲストとして参加。自身の出身である人気リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』の新シーズンを「めちゃくちゃエグい」と表現した。

【全身ショット】へそ出しコーデで美脚も披露したゆきぽよ

 同番組は、成功を収めた1人の独身男性=バチェラーのたった一人のパートナーの座を勝ち取るべく、性格もバックグラウンドも違う20人の女性が競い合う婚活サバイバル番組。国内外様々なシチュエーションで展開される非日常なデートや、女性たちが火花を散らし合うカクテルパーティーを通してむき出しにされる人間ドラマを描いていく。 ゆきぽよはシーズン1に出演し、人気を集めた。

 9月13日に配信が始まるシーズン3の特報予告映像が20日に解禁されたばかり。バチェラーの友永真也氏が、とある女性と抱き合いながら「みんな、学んでや。これぐらいされたら男の心はグラつく」と言い放ち、逆に女性からビンタされるなど波乱の展開で、“バチェラー史上最強のモンスターぞろい”とも銘打たれている。

 予告映像を観たというゆきぽよは「ヤバいっす。バチェラーが今までとは違う男性」と驚きの表情に。「『学べよ』って言ってた。ヤバい。『バチェラー』、結構アゲアゲしてますね」と配信開始を待ちきれない様子だった。

 TGIフライデーズは世界60カ国で900店舗以上を展開するアメリカのカジュアルレストラン&バー。1999年8月23日に渋谷に国内1号店をグランドオープンさせた。20周年の記念日である、この日にテーマカラーである赤と白を基調にした「レッド&ホワイトパーティー」を開催することとなった。

 ファッション誌『egg』の編集部が渋谷店の近くにあったそうで「ランチに来たりしてました」とにっこり。先輩に連れられて来ていたため「すっごい気を使った。しかも先輩がごちそうしてくれるから、ちょっと安めのものを頼んでいました」と懐かしんでいた。