フジテレビは、10月から日曜午後8時から午後9時54分までをノンフィクションエンターテインメント枠『日曜THEリアル!』としてスタートさせることを発表した。レギュラー放送されている『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜 後2:00※関東ローカル)や特番など、数々のノンフィクションコンテンツとノウハウを生かし、各局がしのぎを削る日曜夜に新たな勝負をかける。

【写真】新枠では好評だった人気番組を放送していく予定

 同局では、昨年1月から2時間の特番枠「ニチファミ!」(2018年1月~19年1月、17年10月~12月のみ後7:00~の3時間枠)を放送していたが、今年に入ってからは15年9月以来3年半ぶりにフジの「日8&日9バラエティー枠」を復活。米村でんじろう氏とオードリーによる『でんじろうのTHE実験』と、タレントのヒロミがMCを務める『アオハルTV』を放送していたが、今月19日に『アオハルTV』がレギュラー放送の最終回を迎えていた。

 今回の枠改編を受けて、『でんじろうのTHE実験』は、11月から毎週金曜午後8時から9時(8時54分までの地域あり)に“お引っ越し”。世界の天才科学者による不思議な科学実験のカラクリをでんじろう氏が解明し、芸能人たちが身体を張って実験を検証する。さらに“実験室”では、若林正恭が進行を務め、春日俊彰はゲストとともにでんじろう先生が考案した“パワーアップ実験”に挑む。

 新設される『日曜THEリアル!』のコンセプトは「『家族で楽しめる!』をとことん追求したリアルで、アグレッシブな、心を揺さぶられるノンフィクションエンターテインメント」。同局編成部統括企画担当部長の内ヶ崎秀行氏は「日曜の夜に家族で見たいものは何か?を一生懸命考えていたら、お笑い番組やドラマもいいですが、実は世界や日本で起きているリアルな出来事を家族で一緒に体験できるような番組があったらみんなで見てもらえるのではと考えました」と意図を説明する。

 『世界法廷ミステリー』や『開かずの扉』など、これまで放送された人気番組をラインナップするほか、新企画も続々登場する予定で「世界で起きているビックリな出来事や、今の日本でこんな知らない現実があるよ、というのを時には楽しく時には驚きながらみんなでウォッチングしてもらい、親子で何らかの“学び”を感じ合ってもらえる、そんな風に見てもらえたらうれしいです」と呼びかけている。同枠の当面のラインナップは下記のようになっている。

10月20日『世界法廷ミステリー』
実際の裁判映像や証言を手がかりに、殺害現場に残された証拠などから事件の謎に迫る人気シリーズ。今回が第12弾となる。

10月27日『開かずの扉』
超難関金庫に天才カギ開け師が戦いを挑む。開かずの扉に知恵と推理力、そして指先の感覚と聴覚を駆使した神ワザで立ち向かう「開け師」と「開かず」の真剣勝負ドキュメンタリーバラエティー。

11月10日『特捜!最強FBI緊急捜査』
数々の難事件を解決してきた元FBIの特別捜査官や専門家たちが、謎に包まれた日本の未解決事件に挑む。様々な角度から事件を再検証し、その真相に迫る。