昨年9月15日に亡くなった樹木希林さん(享年75)。その一周忌を間近に控えた9月10日、テレビ朝日系で希林さんを偲ぶ特別番組『樹木希林さん特別番組(仮)~おもしろうて、やがて不思議の、樹木希林~』(後7:00~8:54)が放送される。

【写真】樹木希林さんの喪主を務めた内田裕也さんも天国へ

 卓越した演技力と比類なき存在感で、さまざまな映画、ドラマで記憶に残る名演技を見せた希林さん。病におかされながらも、亡くなる直前まで女優として輝き続けた。その凛とした生き方は、多くの人をひきつけ、没後に出版された数々の書籍はベストセラーとなっている。

 そんな稀代の名女優・樹木希林さん…。いったい彼女は何者だった? どうしてあんなに面白い? なぜ離婚しなかった? 演じることについてはどう考えていた? 何に愛情を持っていた? 母としてはどうだった? 病との向き合い方は? 生き方の原点はどこにあった? など、さまざまなテーマで、生前、希林さんと親交のあった俳優、芸能人、友人などにインタビュー。その証言と貴重映像を通し、改めてさまざまな角度から希林さんに光を当て、彼女の実像…その生き方、謎、人生に迫っていく。

 司会を務めるのは、落語家の立川志の輔。言葉と向き合い、証言を通して、“樹木希林”という人物をひも解く。波乱万丈な人生をたどりながらも、生前、自伝を著すことをしなかった、希林さん。今回番組で、希林さんと縁ある人々の語る言葉をひとつひとつ拾い集め、75年にわたる生涯を丁寧にひも解いていく。志の輔は「大好きだったけど、一度も逢うことはなかった。いつか逢えると思っていたのに、結局逢うことができなかった…」。

 希林さんと面識はなかったが、常に気になる存在だったという。よき聞き手、よき話し手として知られる志の輔が、希林さんと親交のあった人物の言葉や知られざるエピソードから、希林さんの人となりやその面白さの秘密を浮かび上がらせていく。

 希林さんについて語るのは、黒柳徹子、是枝裕和監督、リリー・フランキー、阿部寛、YOU、岸本加世子など、そうそうたる顔ぶれ。さらに志の輔は、希林さんを知る証言者・最後のキーパーソンである希林さんの娘・内田也哉子さんにインタビューを敢行。母・樹木希林を娘・也哉子さんが改めて確かめた時、見えてきたのは、希林さんが唯一“やり残したこと”だった!?

 知っているようで知らなかった、大女優・樹木希林。ひとりの人間として、女優として、妻として、母として、希林さんがどんな思いを胸に生きてきたのか…。また、病との独特の向き合い方やユニークな死生観とは? 「樹木希林さんはなぜあんなに面白いのか?」 最後に、立川志の輔がたどり着く答えとは?