お笑いコンビ・カミナリが23日、東京・立川市内で行われた東京2020オリンピック・パラリンピックの文化面の発信をするTokyo Tokyo FESTIVALのPRイベント『No Border“ART×SPORTS”芸術とスポーツの融合』で司会を務めた。

【写真】華やかな衣装で登場した小池百合子都知事

 小池百合子東京都知事、パラリンピアンの山本篤選手のほか、義足のダンサーの大前光市、全盲のギタリストの田川ヒロアキも参加。大前、田川のパフォーマンスを披露した。小池知事を“威嚇”するような踊りで魅了した大前は「知事と何回か同じイベントに出てるんですが、僕の踊りを見てもらったことなくて」と理由を説明してニヤリ。

 小池知事は「そういえば…。でもね、リオ(パラリンピック)の閉会式で拝見しました。ちゃんと見てますよ」と返して笑わせた。続けてあいさつし、小池知事は「パラリンピックの成功なくして東京大会の成功はない」と力説した。

 また、パラリンピックの開会式は来年8月25日。司会を務めた石田たくみは「ちょうど1年と2日です」とボケて笑わせた。イベントでは、転換の際に場を繋ぐため、ショートコントを披露。ややウケだったが2人は大満足で、竹内まなぶは「来年、開会式でやりたいですね」とにっこり。何かに気づくとまなぶは「開会式で、もしパフォーマンスの場合は、ちゃんと事務所を通してください。グレープカンパニーです」と“闇開会式”はNGと語り、客席を沸かせた。