欅坂46の最新ライブDVD&BD『欅共和国2018』が、8月22日発表の最新オリコン週間DVDランキング、Blu-ray Disc(以下BD)ランキングで、初週売上2.9万枚、4.7万枚でともに初登場1位を獲得。DVDとBDの同時1位は、1st作品となる前作『欅共和国2017』が昨年10/8付で記録したのに続き、2作連続通算2作目となった。

【写真】『欅共和国』舞台裏、卒業した長濱ねる、けやき坂46の姿も

 また音楽作品のDVDとBDを合計した「ミュージックDVD・BDランキング」でも、合計売上7.6万枚で前作に続き1位を獲得。これで、映像ランキング初の「1st音楽映像作品から2作連続の映像3部門同時1位獲得」を記録した【※】。

 本作は、昨年7月20日から22日の3日間、静岡・富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催された同名野外ワンマンライブより、22日の模様を収録。世界最大級の放水マシン「ウォーターショット」や「バブルマシン」など野外公演ならではの水を使った演出を交えながら、デビュー曲「サイレントマジョリティー」や「アンビバレント」「ガラスを割れ!」といったヒットシングル、1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』収録曲などが披露されたライブ本編が収められている。

 先週8月16日より全国ツアー『欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019』がスタートした欅坂46。9月18日、19日の自身初となる東京ドーム公演まで、5会場全12公演を開催する。

【※】再デビュー、派生ユニットなどは除く。DVDランキングは1999/4/5付~、BDランキングは2008/7/7付~、ミュージックDVD・BDランキングは2013/10/14付~集計開始。