お笑いコンビ・おかずクラブが21日、都内で行われた『北方領土ふれあいキャラバン』隊長就任発表イベントに出席。吉本興業に所属する2人は、反社会的勢力との断絶などを明記した「共同確認書」について話題が及ぶと「サインをしました」と明かした。

【全身ショット】お揃いの衣装で登場したオカリナとゆいP

 詳細を問われたゆいPは「今まで通りの契約です。専属エージェント契約は、お金がないと難しいという話だったので」。謹慎処分を受けていた芸人たちの復帰についても「ご家族も安心したんじゃないかな。今まで入っていたお金が急になくなるって家計がキツかったと思う。そういう意味でも復帰できてよかった」と話した。

 同キャラバンは、若年層を中心に北方領土問題に対する理解と関心を“ふれあい”ながら得て、国民運動としての活性化と裾野拡大を図ることが目的。全国12ヶ所で開催され、おかずクラブは、東京・アリオ亀有のイベント(31日開催)にキャラバン隊長として出演する。

 大役の起用にオカリナは「出身が宮崎なのでびっくりしましたが、隊長になれる機会はなかなかない。素直にうれしい」と喜ぶと、ゆいPも「お子さんがいっぱい来るイベント。ゆるキャラみたいな私たちが選ばれたのかな」と笑顔を浮かべていた。