女優の田村英里子(46)が、20日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。本人いわく「20年ぶりくらい」というグラビアで、当時と変わらぬ笑顔と大人の美しさをたっぷり披露した。

【写真】共演NGだった明石家さんまと対面した田村英里子

 1989年にアイドル歌手としてデビューした田村は、同年に『第31回日本レコード大賞・新人賞』をはじめ多数の賞を獲得。90年代にはトップアイドルとして活躍したが、2000年に単身渡米して活動の場をハリウッドに移す。人気ドラマ『HEROES/シーズン2』やハリウッド映画『ドラゴンボール エボリューション』で主演のひとりを務めた。

 現在はロサンゼルス近郊の街に住み、ほとんど帰国することなく生活してきた。先日一時帰国した際には「いまはほんとうに自由に暮らしています」とほほ笑む。その笑顔は、まったく変わっていなかった。

 同号にはそのほか、関根優那、さくらシンデレラの桜瀬もえ・夏生のん・双葉みきな、スロベニア人モデルのクレア・Kなどが登場。表紙を飾ったのは女優の桜井日奈子。