今年3月に宝塚歌劇団を退団した星組元男役スターの七海ひろきが20日、都内で自身初のワンマンライブ『One-manLIVE773“GALAXY”』を開催。ライブ前の囲み取材では、退団後もボーイッシュな姿を続けていることに触れ「宝塚をやめて、女性らしい雰囲気の方もいらっしゃいますけど、これが私の素なので」と、これからも変わらぬかっこよさを貫くことを誓った。

【ライブ写真】高らかに歌う七海ひろき

 あす21日に発売するデビューアルバム『GALAXY』にも収録されていない、自身初の作曲にも挑戦した「愛し君へ」を、同ライブで初披露した七海。「家で歌詞に合わせて口ずさんだものを、みなさんの協力で曲にしていただきました」と周囲のサポートに感謝し「応援してくださるお客さまに想いが届いたら」と話した。

 宝塚に所属していたころは歌が得意ではなかったといい、あすのメジャーデビューは「マジですかという驚きが最初の気持ちでした」とし「歌は言葉と心を乗せるツール。歌の中で自分が思うことを伝えていきたいと思いました。歌で気持ちを届けられるのはすごくうれしいです」と笑顔を見せた。

 今後の目標については「アーティストとしては記憶に残るように、何年か先に『あの人のあの曲だよね』と誰かの記憶に残せるようにしたいです」と意気込み。さらに「これからも着たいものを着て、やりたいことをやって、何かの観念にとらわれずに色んな可能性にチャレンジしていきたいです」と語っていた。

■『One-manLIVE773“GALAXY”』セットリスト
01.START!!
02.Ambition
03.LOVE PHONTOM(カバー曲:B'z)
04.WHITE BREATH(カバー曲:T.M.Revolution)
05.片思いの君へ
06.I LOVE YOU(カバー曲:尾崎豊)
07.夢で逢えたら(カバー曲:鈴木雅之)
08.LALALA LOVESONG(カバー曲:久保田利伸)
09.僕が一番欲しかったもの(カバー曲:槇原敬之)
10.GALAXY
11.POPSTAR(カバー曲:平井堅)
12.バンザイ~好きでよかった~(カバー曲:ウルフルズ)
13.ありがとう
【アンコール】
14.Ambition
15.愛し君へ