人気テレビアニメ『ワンピース』の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』(ワンピース スタンピード/公開中)にゲスト声優として出演している人気YouTuberのFischer's(フィッシャーズ)が、劇場版のアフレコ収録に密着した第1弾映像に続き、原作者・尾田栄一郎氏の自宅を訪れる第2弾映像が3日に公開された。

【動画】フィッシャーズが尾田栄一郎氏の自宅を訪問

 映像では、お宝だらけの家で目を輝かせるフィッシャーズ。そこから尾田氏への質問コーナーに移ると、シャンクス2人説や、オーブン、ダイフク、カタクリは、○○の子(?)というコアファンならではの考察や、メンバーをONE PIECEキヤラに例えると(?)など、完全にただのファンと化し遠慮のない質問をする。

 そして「ONE PIECEはあとどれくらい続くのか?」という質問に、尾田氏から「5年以内には終わりたい」という衝撃の発言が。ほかにも、本作でルフィたちを苦しめるダグラス・バレットの懸賞金や、麦わらの一味とその傘下の海賊たちが起こす大事件について、さらにはラフテルについて語るなど、日本中、世界中のファンが衝撃を受ける映像となっている。