お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが16日、都内で行われた『eスポーツスターリーグ スターバトル チャンピオンシップ#3』に登場。イベント中にはMCを務めた小島みゆに対して耳打ち。小島が「嫌だ! 好き好きフーって!」と、大勢のゲーマーたちの前で公開告白するもあっけなく振られ、舞台から団長安田に突き落とされた。

【写真】水着姿で会場を盛り上げる歌広場淳

 『モンスターストライク』の6周年に向けてPRを務めるクロちゃんはモンストプリズン所長・黒川として登壇。囲み取材では、素のクロちゃんとして出席したが黒川とは別人であることを強調。すると、団長安田から「じゃあ黒川所長のギャラはいらないよな?」と言われると、「ギャラはいるから!」とブレブレ。

 さらに団長安田から「“しん”の練習をめっちゃ楽屋でするんですよ」暴露されるとクロちゃんは「いやいや、してないですよ。僕は知らないですけど、黒川所長はめっちゃ(しんを)使ってましたね」と言い、女性リポーターからも「お疲れ様です。もういいです」とツッコミ。これにはクロちゃんも「もういいですっておかしいでしょ!」と応戦するも、団長安田は「(報道陣)誰も笑ってないよ」とまったくフォローが入らなかった。

 今回はトリオでゲームを行い、クロちゃんは「ひとりでゲームをすることが多かった。3人で集まるのはあまりないですし、やっぱり3人で集まるのは楽しいな」と笑顔。しかし、チームに女性がいなかったことが不満なようで「次は女の子がほしい」と嘆いていた。

 同大会は、eスポーツのさらなる普及や拡大、ゲームプレイヤーの育成や地位向上などを目的とした芸能人によるeスポーツ大会の3回目。今回はチームJOYからJOY、歌広場淳、倉持由香、金澤朋子と、チーム安田大サーカスの団長安田、クロちゃん、HIROに高知県須崎市のマスコットキャラしんじょう君が加わり対戦。『モンスターストライク』『New みんなのGOLF』『ストリートファイターV AE』の3タイトルで勝負した。