何度も生まれ変わる犬のベイリーと、運命の再会を果たした飼い主のイーサンが紡いだラブストーリー『僕のワンダフル・ライフ』(2017年)の続編・映画『僕のワンダフル・ジャーニー』が9月13日に公開を迎える。このほど、ベイリーの親友・RinLin(りんりん)のデザインを手掛けた、俳優にして画伯としても人気の田辺誠一が描いたイラストが、公開になった。

【写真】田辺誠一、衝撃の書き初めを披露

 前作から月日が流れて、孫娘のCJと母親のグロリアという新しい家族ができる。しかし、グロリアは夫を事故で亡くしたショックからCJを連れて家から出てしまう。イーサンから「CJを守るために戻ってきてほしい」と頼まれたベイリー。CJの幸せのために奮闘する新たな旅がスタートする物語が描かれる本作。

 RinLinは、家族の絆を取り戻すために奔走するベイリーを応援するためにこの度、誕生。おっとりしていてのんびり屋な性格で昼寝や散歩が趣味で無邪気なベイリーとは相性がぴったり。犬種は不明だが飼い主のつるちゃんと日常を楽しんで暮らしている。

 田辺は「前作、ラストシーンまでに4回泣きました。今回は6回。すべての犬好きの方、そうでない方も必見です」と感激のコメント。「犬はかけがえのない家族であり、親友といった感じです。6年前に飼い始めたのですが、犬がいなかったころは『どうしてたんだっけ?』と思うほど生活になじんでいます。見る人が感情移入しやすいように、想像しやすいような表情になるように描きました」とデザインのポイントを語っている。