9月6日から3週間限定で上映される京都アニメーション作品『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』の予告編、場面写真、キャスト、入場者特典などの情報が公開された。

【動画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』予告編

 同作は、暁佳奈氏によるライトノベルが原作で、昨年1月にテレビアニメが放送。かつて「武器」と呼ばれた少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、大戦終結後、相手の想いをすくい上げ、言葉を紡ぐ「自動手記人形」という仕事に就くというストーリー。また、完全新作劇場版が来年1月10日に公開される。

 今作に登場する時代に翻弄されて生き別れた2人の姉妹と、ヴァイオレットの物語が描かれた予告編。ハイクオリティーで美麗な映像がシネスコサイズで映し出される。主題歌を担当するのは、TVシリーズにてエンドソングを担当した茅原実里。本作のために書き下ろされた主題歌「エイミー」にもご注目を。

 本作の新キャストとして、大貴族・ヨーク家の跡取り娘のイザベラ・ヨーク役に寿美菜子。自分の将来を悲観している。 教育係として派遣されてきたヴァイオレットを快く思っていない。また、幼い身一つでヴァイオレットを訪ねてくる身寄りのない少女テイラー・バートレット役には悠木碧が起用された。

 数量限定入場者プレゼントとして、原作者・暁佳奈氏の書き下ろし短編小説冊子を配布することも決定。第1週(9月6日)~第2週には「アン・マグノリアと十九歳の誕生日」「リオン・ステファノティスと一番星」「シャルロッテ・エーベルフレイヤ・フリューゲルと森の王国」をランダム配布。第3週(9月20日~)には「イザベラ・ヨークと花の雨」と全巻収納ケースを予定している(数量限定、なくなり次第終了)。