お笑いコンビの千鳥がテレビ朝日系バラエティー番組『テレビ千鳥』(毎週月曜 深1:59)の映像配信サービス・ビデオパスで配信されるスピンオフ企画「ガマンたばこ」の過酷さについてKDDIのPRサイト・パスゲッティのインタビューで語っている。

【場面カット】悲哀に満ちた表情で「ガマンたばこ」の企画を発表する大悟

 インタビューでは、芸能界屈指の愛煙家として知られる大悟が“1日たばこを我慢して、最高の状態で吸う”という「ガマンたばこ」の撮影を振り返り、「今までの芸人人生で一番大変なロケ」「言い出したのは僕ですけど、一番後悔していたのも僕」と、いかに過酷なロケだったかをリアルに語っている。

 今回の企画以外にも、7月に佐藤健をゲストに迎えて放送した「ガマン飯」の裏話や、「テレビ千鳥」と他のロケ番組との違いなど、様々な話を赤裸々に語った。

 また、サイン入り番組特製ビーチサンダルとクリアファイルが当たるプレゼントキャンペーンも行われている。