歌手で俳優の星野源が、21日発売の女性グラビア週刊誌『anan』2164号(マガジンハウス)の表紙とセンターグラビアに登場する。

【ジャケ写公開】心臓をモチーフにアルバム『POP VIRUS』とリンク

 『デトックス&チャージで、夏疲れ回復!』特集号の表紙では、本物とオブジェを混ぜたカラフルなフルーツを前に撮影。「自由にフルーツと戯れてください」とムチャ振りされた星野は、オブジェのスイカにかぶりつこうとしたり、本物のメロンをナイフとフォークで真剣に切り分けたり…。イマジネーション豊かなアイデアと旺盛なサービス精神で撮影現場を盛り上げた。

 センターグラビア16ページは『こころとカラダ、整理整頓』をテーマに星野がジャック。白い空間のなかに小道具を置き、日常のさまざまなシーンを表現する。ハーブティーを飲み、椅子でくつろぐリラックスモードや、巨大な歯ブラシで格闘したり、積み上げた段ボールを運んで落っことす決定的瞬間などで読者を癒やす。

 インタビューでは「こころを整える」「カラダを整える」「家を整える」の3つのテーマで最近の星野の日常に迫る。日ごろ自身とどう向き合い、セルフケアしているのかが垣間見える内容となっている。

 CLOSE UPのコーナーには山田孝之、玉山鉄二、満島真之介、小栗旬、成田凌、菅田将暉、仲野太賀が登場する。