野球解説者のマック鈴木氏(44)の妻でお笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子(43)が10日午後12時57分、神戸市内の病院で第3子となる2910グラムの女児を出産した。所属事務所によると、マック鈴木氏も立ち会い、生まれた女の子は「こうめ」と名づけたという。

【別カット】生まれたばかりのこうめちゃんを抱きしめる小原正子

 小原も「無事に!」のエントリーでブログを更新。「令和元年8月10日12時57分2910グラム鈴木こうめ誕生 元気な産声を聞くことができましたーーー!!! 母子共に無事です!」と報告し「先生はじめ、病院スタッフの皆様の素晴らしいチームワークのお陰で計画無痛分娩が滞りなくスムーズに進みとても安産でした!」と伝えた。

 「皆様からの温かい沢山の言葉も めちゃくちゃ力になりました!」と感謝し「こうめちゃんに無事に会えて、本当に本当に嬉しくてたまりません!」と大喜び。「この奇跡に ひたすら感謝し、これからも愛する家族と苦楽を共に! 1日1日を大切に 生きていこうと思います。これからも宜しくお願い致します!」とメッセージした。

 続けて、生後2時間後の“こうめ”ちゃんの写真を添え「小さな口でくぷり くぷりと 、母乳もしっかりほおばってくれました」とづづり、「ようこそ 我が家へこうめちゃん」と結んだ。

 鈴木氏と小原は2011年秋、マック氏が小原の経営する都内の飲食店に来店したのを機に交際開始、14年5月に結婚。15年3月19日に長男・誠希千くん(4)、16年11月30日に次男・誠八くん(2)が誕生している。

 今年4月には「夏にはさらに賑やかな鈴木家となります! 昭和生まれの両親 平成生まれの兄弟 そして令和生まれの末っ子赤ちゃん一家に3時代!」と妊娠を発表。きのう10日のブログでは「破水してもらって陣痛促進剤を点滴」と状況を伝えていた。

 ちなみに、相方のくわばたりえ(43)も、長男(8)、次男(5)、長女(4)の3児の母。上から男の子→男の子→女の子という組み合わせは、偶然だがコンビで同じになる。くわばたも、同日、自身のブログを通じて、小原と“こうめ”ちゃん誕生を祝福。

 くわばたは「めっちゃ元気にないてる♪ こうめちゃん♪ こうめ姫♪ こんなにも幸せそうな小原さんの笑顔♪ マックさんのお陰です。ありがとうございます」と記し「結婚には興味がない。子供なんて考えた事がない。そんな小原さんが3人のママに、マックさん再びありがとうございます!」と重ねて感謝。

 「昔から 両親、姉弟、 家族を大切にしていた小原さん 結婚して 子供できて家族を大切に大切にしている小原さん。子供達も 幸せやなぁ~ お兄ちゃん達が まだまだ小さいから、3人育児はかなり大変やと思いますが楽しい事、嬉しい事が何倍も増えるから♪ 周囲に頼りまくって、最低限の家事だけしてたくさんたくさん子供を抱きしめてあげてね♪」などの思いをつづっている。

 小原の仕事については、体調や育児の状況と相談しながら、できるだけ早く復帰する予定。なお、10月3日には、大阪のABCホールで、『喜怒愛楽』(注:哀ではなく愛)と題した子肩てトークライブを、クワバタオハラ2人により開催する予定。