毎年恒例のポケモンファンに向けたイベント『ピカチュウ大量発生チュウ! 2019』が現在、12日まで神奈川県横浜市のみなとみらい地区周辺で開催されている。ピカチュウだけでなく、イーブイやインスタ映えするスポットが設置されるなど、今年も話題となっている。

【写真10枚】イーブイも大量発生で大行進

 6回目となる今年は、みなとみらいの美しい夜景とテクノロジーを生かしたピカチュウたちのパフォーマンスを、毎夜に開催。過去最大級となる2000匹以上の大量のピカチュウが、今年もみなとみらい地区の色んな場所に登場。

 具体的なパフォーマンスやイベントは、LEDを用いた衣装や小道具などの最新テクノロジーを使い、光のパフォーマンスを横浜美術館前で開催。美術館全体にプロジェクションマッピングを投影し、それと連動してLEDの装飾をあしらったピカチュウたちのチームパフォーマンスが行われる。

 横浜赤レンガパークでは、横浜ベイブリッジの夜景を背景に巨大な噴水とピカチュウたちが融合したパフォーマンス、臨港パークでは、ピカチュウ総勢50匹による史上最大級のパフォーマンスを展開。

 さらに、昨年好評だった『ピカチュウの大行進(夜)』『イーブイの大行進』、みなとみらいの街に色んなポケモンのフォトジェニックな装飾がされものを探して写真を撮り楽しむことができる『POKEGENIC(ポケジェニック)』が実施されている。