1998年の誕生から21年。今なお根強い人気のハロー!プロジェクトを8時間半にわたって大特集する16日放送NHK-FM『今日は一日“ハロプロ”三昧』(前半=後0:20~6:50、後半=7:30~9:30)のゲスト出演者が9日、発表された。

【動画】“末っ子”BEYOOOOONDS、メジャーデビューに感激の涙

 番組前半には、ハロプロ卒業生の清水佐紀、鈴木愛理、夏焼雅、道重さゆみ、和田彩花が登場。コメントゲストとして“レジェンド”のモーニング娘。1期メンバー・中澤裕子、安倍なつみも登場する。

 後半にはハロプロソングに携わったクリエイター、児玉雨子氏、中島卓偉氏、ヒャダインが「ハロプロクリエイターズファイル」コーナーで熱い音楽談義を展開。ハロプロソングの魅力を歌詞、ボーカル、アレンジなどそれぞれの観点で徹底解剖する。

 ハロー!プロジェクト(モーニング娘。’19、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS、ハロプロ研修生、ハロプロ研修生北海道)の現役メンバーも多数出演するが、誰が登場するかは「放送当日のお楽しみ」としている。

 MCはモーニング娘。’19のリーダーで、6月にハロー!プロジェクト新リーダーとなった譜久村聖と、千葉美乃梨アナウンサーが担当。「カッチョイイゼ!な歌」「ちょいとカワイイ歌」「泣いちゃうかも?な歌」の3テーマで募集したリクエストの中からハロプロソングを目一杯紹介するほか、ハロオタトークを繰り広げる。