お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が13日、都内で行われたフジテレビ系人気番組『逃走中』15周年プロジェクト発表会に登壇した。過去19回という最多出演を誇り、自らを“Mr.逃走中”と自称する田中。毎回、女性参加者にアタックし、「『恋愛中』も入ってるから…、逃走したメンバーの番号が入ってていつでもカワイイ子に連絡できる」とニヤつくと、同席した足立梨花に「どうですか?これからの賞金どんどん獲るかも」と懲りずにアプローチ。足立から「顔がちょっと…」と一蹴され、恋の“ミッション”はあえなく失敗となった。

【全身ショット】ミニスカにニーハイブーツで”絶対領域”を披露した足立梨花

 足立は番組ではゲームマスター候補生・青山シズカとして、別撮り映像で登場。田中は「普段はシズカですから直接会うことはない。普段足立ちゃんに会うより尊敬する。普段はただの女性として(見てる)」と話せば、「ただの女性も気持ち悪い」とヒキ気味の足立。一方で、別室から次々とハンターを送りつけるシズカの立ち位置だけに「ちょっとドSなんです、すいません」とほほ笑みを浮かべた。

 今回、15周年プロジェクトとして今夏に逃走中公式ゲームとしてスマホアプリがリリース、9月20日に集英社みらい文庫から初の書籍化、『逃走中』体験イベントの開催実施なども発表。また、今秋放送の番組では初の一般公募も決定した。これを受け、田中は「僕も楽しみ。ぜひ自信のある方は。あと僕と『恋愛中』がやりたい方もぜひ。逆に俺狙いみたいなカワイイ女子、募集してます」と強くアピールした。

 また、今秋放送の同番組に参加が決定した人気ユーチューバーのHIKAKINがビデオメッセージで「逃げ切って大金をゲットしたい!」と意気込みを語ると、すぐさま田中は「すぐ捕まります。開始10分以内、必ず捕まります。こういうヤツこそすぐ捕まる」と断言。自身は出演が決まるとトレーニングに励んでいるといい、「ドランクドラゴンの鈴木(拓)さんのようなクズみたいな参加者と違う。HIKAKINとか、ユーチューブとかで家でダラダラしてるやつは絶対捕まる」と豪語した。

 さらに「先にハンターを見つけることが大事。広いエリアで待って、見つかったらあそこに逃げようというのを予め決めておく。集中力を切らさない事が大事」と逃げ切るコツをドヤ顔で伝授する田中だったが、突然会場に乱入したハンターによってものの数秒で、あっという間に確保。「語らせた直後にさ~!これは無理よ!ずるいよ、今の!ここは無理よ!一歩動けただけでもスゴイ!」と悲痛な叫びも虚しく、ステージから退場させられていた。