女優・福原遥(20)が10日、東京・タワーレコード渋谷店でソロ歌手デビューシングル「未完成な光たち」のリリースイベントを開催。表題曲と「箱庭サマー」の2曲を熱唱し、ファンの声援を浴びながら「緊張するけど、楽しい!」と満面の笑みを浮かべた。

【写真】親友・堀田真由のサプライズに驚く福原遥

 イベント終盤には、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で共演した女優・堀田真由(21)もサプライズで駆けつけ「お芝居や歌で頑張ってる姿を知っていた。記念すべき日に来ることができてうれしい」と祝福し、花束をプレゼント。親友からのサプライズに福原は「すごいうれしい!」と思わず涙を流していた。

 「歌手デビューをしたいとずっと思っていた。やっと皆さんに届けられるといううれしい気持ち」と感慨深げに喜んだ福原。今後の目標として「全国ツアーをやってみたい」と掲げると「安室奈美恵さんが大好き。初めてライブに行った時にパフォーマンスや、ファンの方と一体となった空気感を体験して『あしたも頑張ろう!』と思えた。私もそうなってもらえるようなライブをできたらいいなと夢を見ています」と目を輝かせていた。

 子役時代には、料理アニメ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん』(2009~13年放送=当時NHK教育)で主人公の柊まいんを演じ、主題歌を担当するなどお茶の間の人気者となった“まいんちゃん”こと福原は、2013年にはキャラクターボイスを担当した「なめこのうた」も話題に。昨年は声優・戸松遥と共演したドラマ『声ガール!』がきっかけとなり「福原遥×戸松遥」名義でCDをリリースするなど、折に触れて音楽活動をしてきたが、満を持してソロ歌手デビュー。表題曲はテレビアニメ『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』(毎週日曜 後5:30 テレビ東京)のエンディングテーマに起用されている。